2008年12月14日

天ボケ話

今日は久しぶりに

天ボケ話を



もちろん、実話です




僕の知り合いのYさんの

自動車学校でのお話です



自動車学校に通っていたYさん

その日は卒業検定の日でした


3人一組で行う卒検

Y子さんは2番目です


ドキドキしながら卒検スタート

1番目の生徒の運転で路上に出ました


試験官は

運転の様子をチェックしながら

採点をしています


後部座席からその様子を見ていると

緊張は更に高まります


1番目の生徒のテストが終わりました

試験官は

「じゃー次の人、準備しといて」

と言い残し

車の外で生徒と話をしています


Yさん、次は自分の番なので

後部座席から降り

前の席に移りました

シートベルトをしっかりと締め

運転時の注意事項を思い出しながら

試験官の指示を待ちます


しばらくして試験官がドアを開け

こう仰いました
















「誰が運転すんの?オレ?」





え?





いや・・私が・・・・





ってここ














助手席じゃ~



運転できんし・・・




試験官の運転を採点するくらいの勢いで



助手席に収まっていたYさんでした





お後がよろしいよーで



同じカテゴリー(小話)の記事画像
野口〇〇
同じカテゴリー(小話)の記事
 野口〇〇 (2008-10-01 23:14)

Posted by はまchan at 22:23│Comments(3)小話
この記事へのコメント
大笑いさせていただきました(^_-)-☆
Posted by 魔女 at 2008年12月14日 22:26
すばらしい!(笑

せっかくですので,
試験官に軽くノリツッコミをして欲しい所ですが,
さすがに試験中じゃ無理でしょうね…(^^;
Posted by tachytachy at 2008年12月14日 22:45
++魔女さん++
ありがとうございます(^^)

これからも時々(ネタに困ったら)天ボケ話を出していきます♪


++tachyさん++
僕の周りには、素晴らしい人がいっぱいいます(^^;)

つっこんだ時点で不合格でしょう・・・
Posted by はまchanはまchan at 2008年12月18日 22:21
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
天ボケ話
    コメント(3)